大河ドラマ館と直虎饗膳

今年の大河ドラマは遠州地方を舞台に描かれたお話で
北の丸も昨年から直虎饗膳というご昼食特別コースで皆様をおもてなししております。
6月1日からは新緑をテーマにお献立がリニューアルされます。

 

舞台となる遠州井伊谷とは現在の浜松市北区細江町です。
今年の1月15日にオープンした 『おんな城主 直虎 大河ドラマ館』
へは北の丸からは車で1時間ほど、新東名を利用の場合はもっと早く便利です。

 

無題2無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大河ドラマ館では実際に撮影に使用した衣装や小道具を展示しており
モニターで使用されている映像やパネルで紹介もしています。
会場中央に物語のキーワードとなる井戸のセットがあり手をかざすと
水面が揺れるような演出もされており、大人の方もお子様も楽しめる施設でした。

 

会場スタッフの皆様も丁寧に説明をしてくださりドラマの世界を体験できます。
大河ドラマ館で直虎の世界を堪能されてから北の丸で直虎饗膳を味わうコースはいかがでしょうか。

 

直虎

 

 

大河ドラマ館は9:00~17:00(最終入場16:30) 

 

北の丸昼食は11:30~(最終入場13:30) 

-直虎饗膳メニューやご昼食詳細はこちら-

 

 

 

大河ドラマ館の周辺には龍譚寺や北の丸周辺にも井伊家ゆかりのお寺があります。
ご昼食のお客様も北の丸へご宿泊のお客様も今話題の大河ドラマの舞台の遠州を満喫してください。
皆様のお越しをお待ちしております。