葛城北の丸のおせち料理

osechi_1

新春の慶びを祝う 北の丸おせち料理[三段重]

 

おせち料理とは、正月に食べるお祝いの料理です。
本来、暦上の節句のことを指し、その際に食べる料理をおせち料理と呼んでいました。
現在では節句の一番目にあたる正月の料理を表す言葉として使われています。

おせち料理は”めでたさを重ねる”という意味で縁起をかつぎ、重箱に詰めて出されます。
地方や家庭ごとにお重の中身は様々ですが、詰められる料理にはそれぞれちゃんと意味が込められています。

今年も願いを込めて、北の丸の味を三段のお重に調製いたしました。
ご家族お揃いで北の丸のおせちを食べて、良き年をお迎えください。


【店頭お渡し価格】:55,000円(税込)

※早期お申込み(2019年10月31日まで)特別価格 52,800円(税込)

 

【お申込み締め切り】:2019年12月25日(水)
※製造数量に限りがございますので、お申込みの先着順とさせていただきます。
※早期申込締め切りは2019年10月31日(木)までとなります。