花鳥風月 ❆花だより❆ 5月11日更新

ゴールデンウィークも終わり、新緑の季節になってまいりました。
藤の花は見頃を終え、ツツジの花も一旦は見頃を迎えましたが、カルミア(アメリカシャクナゲ)や
サツキツツジなどはこれからきれいに花を咲かせてくれそうです。
カルミアもサツキツツジもツツジ科の植物です。
カルミアの蕾は金平糖のような形をしており、花が開くと皿形になり、蕾の様子とは違った印象を受けます。
サツキツツジは他のツツジに比べて1ヶ月程遅い5~6月頃、つまり旧暦の5月(皐月)の頃に一斉に
咲き揃うところからその名が付いたと言われております。

 

img0514_3

img0514_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、2月の終わりから3月にかけてきれいな花を咲かせていた梅の木にはたくさんの実をつけ、
さらにはアジサイも少しずつ蕾をつけ始めました。
植物で季節の移り変わりを感じられるほど、この他にもまだまだたくさんの花が咲き、実を付けています。

ぜひ北の丸へお越しの際は、庭園の散策をしてみてはいかがでしょうか。

 

img0514_1

img0514_1