「C6XA Ginza Model」が葛城北の丸ロビーラウンジに登場

C6XA Ginza Model

世界にただ一つのピアノ「C6XA Ginza Model」を葛城北の丸ロビーラウンジに設置いたしました。

 

艶を極めた熟練の黒鏡面艶出し塗装のうえに、
3種類の木片と白蝶貝を嵌め込んだ匠の技。
繊細なクレマチスのパーツを切り出すレーザー加工技術。
ヤマハの技術を集結した大変美しいピアノです。


象嵌細工で表現しているクレマチスは別名「鉄線」と称されるほど強い蔦を持つ植物で、
その様から婚姻の際に両家を強く結びつけるお祝いの花としても用いられています。
「年月をかけて街と人と音楽を強く結びつける絆となる」という願いが込められています。

 

こちらのピアノはどなたでもご自由に演奏いただけます。

視覚的にも聴覚的にもお楽しみいただけると思います。
なお、これまでロビーラウンジに設置されていた「C3 Centennial」はオーディオラウンジの「梅殿」へ移動いたしました。

C6XA Ginza Model C3 Centennial