溝口好晴「心に響く和の万華鏡展」 2階ギャラリーにて開催

img0705_1



====================================
溝口好晴「心に響く和の万華鏡展」
<開催期間> 2020年7月15日(水)~9月3日(木) 10:00~18:00
<場  所> 葛城北の丸2階ギャラリー ≪入場無料≫
====================================

7月15日(水)から、北の丸2階ギャラリーにて溝口好晴「心に響く和の万華鏡展」を開催致します。
万華鏡は、光の性質(カレイドスコープ)を応用して作った玩具です。
スコットランドの物理学者が灯台の光をより遠くまで届かせるために鏡の組み合わせを工夫している最中、
万華鏡(カレイドスコープ)を発見しました。それを元に開発をしたようです。
日本には江戸時代の末ごろ渡来したと伝えられています。

筒をのぞきながら回転すると着色されたガラスやビーズなどが移動し、
鏡の対称性によりさまざまな色や美しい図形を見ることができます。
しかも同じ模様がふたたび現れないのが万華鏡の特徴です。

溝口好晴さんは静岡県内在住の万華鏡作家です。
その優れた感性から生み出される万華鏡は、既成の概念をくつがえし、陶・ガラス・竹・螺鈿などを使って、
「和」の万華鏡の世界を創り出しています。
より熟成度の高い日本独自の型に仕上げることを目指し作られた、数々の作品を展示いたします

是非、光が作る不思議な世界をご覧下さい。

 


 

img0705_2 img0721_3_300x200