溝口好晴「心に響く和の万華鏡展」2階ギャラリーにて開催

7月4日(水)から、北の丸2階ギャラリーにて万華鏡作品展を開催致します。

img0705_1



====================================
「心に響く和の万華鏡展」 溝口好晴
<開催期間> 2018年7月4日(水)~9月9日(日) 10:00~18:00
<場  所> 葛城北の丸2階ギャラリー ≪入場無料≫
====================================
 
万華鏡は、スコットランドで灯台の明りを遠くに飛ばす実験中に偶然発見され、誕生してから200年を迎えます。
鎖国していた江戸時代でも発見されてから3年で日本に伝わったと言われています。
さらに、長年培ってきた日本の物作りの技術は、多くの分野で日本独自の熟成度の高いものへ進化していきますが、
万華鏡にも同様なことが言え、より熟成度の高い日本独自の型に仕上げることを目指し作られた数々の作品を展示いたします。
この機会にぜひ葛城北の丸へお越しくださいませ。

 


 

img0705_2 img0721_3_300x200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- 溝口好晴さんからのコメント -

万華鏡を作り始めて今年で16、7年目になります。
今年の中頃から古今和歌集をテーマにして活動をしています。
これまでの作品のシリーズの中に源氏物語鏡筒、シルクロード、そして今回の古今和歌集、気が付けば
奈良・平安時代にちなんだシリーズの作品が多いようです。
私の中で(万華鏡の歴史はたった200年しかないのですが)万華鏡が表現する世界が奈良・平安時代のイメージと
近いものがあるからなのかと思っています。
これからもこの時代にテーマを求めて万華鏡作りを続けていきたいと思っています。